2016年12月20日火曜日

曜日でコーディネートを決めておく一週間着まわし術をおすすめする理由

今日どの服を着るか迷うという事が私には無いのだが、昔面白い着まわし方をしている御仁がいた。
それは曜日でコーディネートを決めてしまっているそうで、4(季節)×7(曜日)、28通りの着まわしを決めてしまうというものだ。

これの良い所は、28通りの自分のおしゃれと思うスタイルを作りこんでしまう作業をした後は、なんら迷うことなくその日一日、自分のお気に入りのファッションを楽しむことができる点で、また無闇に服を買い足そうという気も起き難い。

さらに、新しい服を買ったらそれを28通りの中のどこかに導入するためには、何か一つを捨てるという事になるゆえに、衣類が一定以上増えないシステムができあがっている。

この人は別にミニマリストでは無いが、そういうシステマティックな考え方をしたがる御仁だった。
毎朝毎朝今日はどうしようと考えるのは面倒な事だ。
あっちを着てみて、こっちを合わせてみて、今のをまたなおして、こっちを引っ張り出してきて、とすると、時間をかけた衣類収納もまたぐちゃぐちゃになってしまう。
時間をかけた上になんだか思ったように決まらなかったとなると気分も落ちよう。

しかしこの方法だと、一度十分に考え込まれてあるコーディネートであるから、思ったように決まらなかっただとか、上下が気付いたらちぐはぐだったとか、そういう事故が起こらないし、例えば一つのハンガーに上下一式かけてしまって、月曜から日曜までをならべると、いかにも分かりやすくすっきりと衣類収納もできる上、着ない物まで引っ張り出して収納を乱すという事も無い。

服をそれなり多く持つ人で、毎日にコーディネートに時間をかけたくないが、おしゃれも楽しみたいという御仁には、この一週間着まわし術をお勧めする。

ミニマリストブログ村ランキングへ
断捨離人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の投稿

新聞配達の仕事内容・給料(アルバイトの場合)

新聞配達(アルバイト)の仕事内容を、実体験にそってまとめておこうと思う。